こんにちは。話し方アカデミーの岡本です。

カウンセラーの仕事をしていて、よく耳にするのが
「最近、ストレスが多くて・・・」
「職場の人間関係でストレスを感じていて・・・」
「主人の言動にストレスを感じてしまうんです・・・」
「ストレスのせいで眠れなくて・・・」
などなど

ストレスって、嫌われ者なのだなぁと日々感じます。
ストレスを感じている状況は、確かに辛いものなので

出来るのであればストレスフリーな生活をしたい!

と誰もが願ってしまうことは、当然と言えば当然。

ここで改めて質問です。

あなたは「ストレス」が何なのか、説明できますか?



辞書上での記載は、次の通り

精神緊張・心労・苦痛・寒冷・感染など、ごく普通にみられる刺激が原因で引き起こされる生体機能の変化。
一般的には、精神的・肉体的に負担となる刺激や状況をいう。

確かに悪者っぽい(汗)

ここで、一度考えていただきたいのが、
ストレスは、何のために生じているのかと言うこと。



ストレスの役割は、
あなたを辛い状況や危険な状況から救うために
身体に備わった「防衛機能」なんです。

あなたを守ろうとしてくれているストレスを
悪者と決め付けてしまうのは、ちょっと可哀そう・・・

まずは、ストレス=悪者と捉えるのではなく、
ストレスは、あなたを守ってくれる強い味方。

ストレスと上手く付き合っていこう!

と捉えていくことがストレスと上手く向き合っていく最初の一歩です。

適度なストレスは、能力を発揮するためにも必要なもの。

過度なストレスの場合は、今の「環境」が、ほんの少しあなたに合っていないだけかも知れません。

この「環境」を「コミュニケーションを変えること」で少しずつ変化させていくことが私の役割です。

なかなか一人では変えることが難しい状況でも話し方カウンセラーと一緒であれば、変化させることが出来るかも知れません。

まずは、一人で悩まずにご相談してみてくださいね。