こんにちは。『話し方アカデミー』代表の岡本教兵(おかもときょうへい)です。

今日は、「話し方」にとって一番大切な部分のお話です。

あなたは、誰かと話しをする時につい「なんとなく」話し始めていませんか?

普通の方は、日常会話の中で色々と考えながらお話しているとすごく疲れてしまうので、
その場その場で思いついたことをただお話することが多いかも知れません。

ですが、何か「成果」を出したいと思っている方が話をする場合は、
「なんとなく」ではダメなのは、イメージできますよね?

恐らく、あなたを含めほとんどの方は、会社や学校、家庭など様々な人の集まりの中で
日常生活を過ごしていると思います。

その中での成果は一体なんなのか・・・

  • 上司とスムーズにコミュニケーションをとれること
  • 部下の指導がうまくいってどんどん成長してくれること
  • 学校で多くの友達に囲まれ人気者として生活すること
  • 家庭の中でご主人や奥さんと仲良く話をすること
  • ご両親や兄弟と仲良く話をして安心できる楽しい家庭を築くこと

    などなど

その時その状況によって成果として求めるものは変化すると思います。

実は効果的な会話をするためには、

「目的」をしっかり考えること

が大切だと私の生徒さん達にはお伝えしております。

夫婦の会話でもスマホを片手になんとなく相槌を打っているだけで

「うちの夫婦はちゃんと会話している」

と思っているといつか痛い目にあいます(苦笑)

逆に夫婦間のコミュニケーションとしてご近所の噂話でも、
その日子育てで起きた出来事でもしっかり親身になって聴いてくれるとしたら、どうでしょう?

きっと奥さんもあなたの魅力にメロメロ(死語ですかね・・・汗)のはず!(笑)

ここでも「夫婦間での関係を円滑にする」という目的を持つからこそ、
相手の話に興味を持って楽しく聴くことができるのです。

目的を持たずになんとなく過ごしていたら、ついつい奥さんの話を聴いているフリをしながら、
スマホでパ〇ドラを楽しんでしまうかも知れません。(笑)

まずは、日頃、どんな目的をもって話をしているか意識してみてくださいね(^^)